2010/10/22付けオープン。小ネタブログだろう等々言われてますが当人は下手でも横好きなフォトブログを目指しているのです。本当です。本当だってば!☆MonetのH/NでGANREFにも参加しています。


by ☆Monet

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
最初にお読みください
日々の出来事
写真・カメラ
航空機
壁紙
物欲メモ
イベント
音楽
PC・インターネット・モバイル
映画
書籍
未分類

以前の記事

2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

最新の記事

Progress
at 2013-10-02 20:20
告知
at 2013-09-23 20:54
ゆうぐれフライト
at 2013-09-16 08:36
無題
at 2013-09-04 18:38
A320-200@四国山地上空
at 2013-08-31 18:00
余計なことは・・・・
at 2013-08-24 17:14
湖畔の朝
at 2013-08-23 22:57

最新のコメント

うなさん、アザッス!
by k_monet at 12:24
さっそくリンク張らせてい..
by unatarou-de at 22:17
うなさん、 (∀`*ゞ..
by k_monet at 12:41
ウィングレットを可愛いと..
by unatarou-de at 10:51
kenzoさん、こんにち..
by k_monet at 15:29
aitoyuukiさん、..
by k_monet at 15:25
リンクのリンクでたどり着..
by kenzo at 10:07
以外です、エアバスが初め..
by aitoyuuki32 at 21:44
○m-3さん、 眠って..
by k_monet at 17:48
うなさん、 東照宮って..
by k_monet at 17:45

最新のトラックバック

紫陽花寺 -三室戸寺-
from *monologue*
小林勝彦写真展
from E's Monologue.

外部リンク

お気に入りブログ

Hunaudieres ...
小白の七拍子でノリノリ!!
必撮!勤め人
Monochrome P...
月のかけら
不思議空間「遠野」 -「...
UNABLOG
RAIL&SKY ...
The Pleasure...
SHOU-YARD  
お散歩写真 横浜
Photo is my ...
五感の記憶
Gattoのフォトブログ...
カメラ小僧の憂鬱
EOS と kotodaddy
poison
ピンの山が見えませぬ!ハ...
日記のような写真を
虹のいろ
Jester's Pic...
HarQ Photogr...
PHOTOLOG by ...
Mspace 64
不思議空間「遠野」別館
RWY07
Capu-photo D...
WILD AT HEART
vapor!vapor!
シンシアのしおり
ばーず of わんだー
Ryo,Onodera ...
☆Blue SKY☆
写真のある日々
Rakun Cafe
にょろにょろ日記
時間を止める
私的な時間。
やはりピンの山が見えませ...
蜂野武蔵は死んだのさ
Blowin dans ...
風の詩

検索

タグ

(120)
(109)
(53)
(52)
(43)
(38)
(38)
(33)
(29)
(28)
(26)
(26)
(22)
(22)
(21)
(21)
(21)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)

ブログパーツ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
鉄道・飛行機

画像一覧

<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

花想い地蔵

鎌倉には独身時代から何度も訪れているけれど、6月のこの季節は初めてでした。
e0214724_2338224.jpg

e0214724_23342165.jpg

[共通:EOS 7D + EF50mm F1.4 USM]

秋だけでも、春だけでもない、古都の魅力に触れられた一日でした♪
[PR]
by k_monet | 2011-06-29 23:40 | 写真・カメラ

なーむー

夏本番を思わせる暑さの中、鎌倉へ行ってきました。
まとまった時間撮影に集中できたのは約2ヶ月ぶり。
撮り方忘れちゃうよ(汗)
e0214724_22413618.jpg

[EOS 7D + EF28mm F1.8 USM]

平日のしかも火曜日の昼間だってのに一体どっから湧いてきたんだ、どいつもこいつも仕事サボりやがって・・・って、くらい人が居ましたよ。

えぇぇぇそうです、私もその中の一人ですが・・・何か?

しかし、500カット以上撮りましたが、その9割は花。
こんなに大量に花を撮ったのは生まれて初めて鴨。
しかも撮った花のほとんどが紫陽花ときたもんだ(笑)。

あと二日くらい早く来れてたら文字通りピークだったのに・・・って印象もありましたが、まぁいいか。

しばらく、花、それも紫陽花絡みの写真が続くかもしれません。
[PR]
by k_monet | 2011-06-28 22:52 | 写真・カメラ

毎年恒例

今年も引っかかりました。
これで通算3年連続「要精密検査」

一昨年、昨年と左肺に「腫瘤状陰影 要精密検査」と出てたのだけど、今年は同じ左肺で「胸膜変化の疑い 要精密検査」だって。

これまでの精密検査の結果は、一昨年が「異常なし」で、昨年が「胸膜の一部に厚い箇所があるっぽい」だったので、今年の健康診断の結果は、概ね昨年の精密検査での所見に近いのかも?

ま、素人にはよく判りませんが。

とにかく、「要精密検査」が出ると勤め先の指示で精密検査が可能な病院に行って受診しなければなりませぬが、大きい病院って紹介状がないと初診料がやたら高いじゃないですか。

最初に小さい病院にかかって、そこで紹介状をもらえば、大病院での初診料は安くなるけれど、都合、2回病院にかかる上に紹介状書も無料じゃないから、トータルでは安くなりません。時間も勿体無いしね。

これが自腹なんですよ。

イタタタ・・・・(肺じゃなくて財布が)

しかし、自費で会社指示の受診というのも如何なものか、という意見が相次いだ結果なのか、今年から「要精密検査」の人間宛の通知には漏れ無く、紹介状が同封されることになりました(祝)

  更に今回はなんと!

  胸部エックス線写真画像の入ったCD付きっ!

  奥さん、お得ですよ!(違)


e0214724_8105196.jpg


・・・・会社指示での検査なら、全額会社負担がスジだと思うけど・・・改善はされてるし、自分の健康のためだからヨシとするか。
[PR]
by k_monet | 2011-06-19 08:14 | 日々の出来事

Luke 22:32

"But I have prayed for thee, that thy faith fail not: and when thou art converted, strengthen thy brethren."


これ、あの「最後の晩餐」の後でイエスが一番弟子のシモン・ペテロに語った言葉なんだけど、以下このシーンに関しての主観120%の個人的感想&見解。
e0214724_0222414.jpg


More
[PR]
by k_monet | 2011-06-19 00:29 | 日々の出来事

コノユビトマレ

以前のエントリーにも書いたけど、シカオちゃんのファンです。
と、言ってもその名前を知ったのが「夜空ノムコウ」で、本格的に聴き始めたのが「Progress」以降なんで、年季は入っていません。

そもそも、暗い曲が多いし、ヘンタイ剥き出しwwの曲もあるし、正直、聴くに耐えないと感じることもあるので、所謂「スガマニア」の域には達していないけど、それでもなお自分をファンだと思うのは・・・泣かされた曲が何曲もあるから。

聴く人それぞれ背負っているものが違うから感じ入る曲もその理由も百人いれば百通り。
故に「この曲は泣けるぜっ!」なんて他人に言ってもショウモナイことだけど、あえて紹介するとこんなところ。

うきぶくろをもって
→ こんな歌を涙ぐみながら口ずさんでいた時期があったというのは知られたくないヒミツです。

月とナイフ
→ 心に刺さる刺さる。もうねグサグサと刺されまくり。

Hot Step Dive
→ 自分自身がメンタル的に一番きつかった時期にこの曲を聞いて、その頃36歳の若さで自死した従兄弟を思いました。

そして、コノユビトマレ


最後の方に出てくる・・・・

  自分のことあまりすきじゃない人 ぼくのこの指とまれ

  ムリヤリもう かわらなくていい

  誰かのために何かできる人 明日まで競争しようよ

  君のほうがずっと早いよ

・・・・このフレーズが心に染みます。
[PR]
by k_monet | 2011-06-17 23:18 | 音楽

紙鍋と原子炉の悲しい関係について

最近の報道を見て、以前、都内のエスニック料理屋で紙鍋料理を食べた時のことを思い出しました。

どうみても紙にしか見えない容器(だって紙だもん)が火にかけられるのをみて、「おぉ~これが紙鍋かぁ~」と思ったのを覚えてます。

味は覚えてないけどw

紙で出来た鍋を火にかけても燃えないのは、水の沸点が1気圧下では100℃で、紙が着火する約300℃より低いため。
内部に十分な量の水が入っている限りは、先に沸点に達した水が蒸発しながら熱を発散させるのでそれ以上の温度にはならない・・・って、理屈だそうな。

だから紙鍋料理をいただくときには、中のスープがなくならないように注意を払い続ける必要があります。
空焚きしたら鉄鍋でも悲惨なことになるけれど、紙鍋の場合は鍋そのものが逝ってしまうからね。

・・・・所詮は紙だから。

これから夏に向かう季節に何故こんなことを思い出したのかと言うと、最近になって当局が正式に認めた福島第一原子力発電所で「炉心溶融の"可能性"」の報道です。

建屋の中に高濃度汚染水が大量に溜まっていると判った時点で、大抵の人は・・・・

「あ、やっぱり(格納容器まで)破れてたんだ」

・・・・と思ったはず。
鋼鉄製の圧力容器や格納容器が地震で割れるとは思えないからね。

だから「炉心溶融してました(多分)」なんてのは非常に今更な話なのだけど、1号炉に至っては電源喪失から、わずか5時間程度で炉心溶融が始まっていたのではないか、って言うじゃないですか。
こんな報道を聞くにつれ、これまで盛んに喧伝されていた原子炉の「五重の防壁」って、いったい何だったんだろう?ってつくづく思ったわけですよ。

この「五重の防壁」って原子力発電所が絶対安全である根拠とされていたものですが、次のようなもの。

・第1の壁=燃料ペレット
 材料:二酸化ウラン
 融点:約2800℃

・第2の壁=燃料棒被覆管
 材料:ジルコニウム合金製
 融点約:1850℃

・第3の壁=原子炉か圧力容器
 材料:鋼鉄
 融点約:1600℃

・第4の壁=原子炉格納容器
 材料:鋼鉄
 融点:多分、圧力容器と同じ。

・第5の壁=原子炉建屋
 材料:鉄筋コンクリート
 融点 遮蔽用コンクリート:約2200℃、鉄筋:1600℃

こららの壁の何れも、それだけでは核燃料が発する熱に耐えられないそうです。

・・・・「5重の防御壁があるから絶対安全!」

うん、安全だよ。
何しろ紙が鍋になるくらいなんだもん。

・・・・中に十分な水が入ってる限りはネ。

でも、水がなくなったら、例え何枚重ねたとしても「紙」は鍋にはならないよなぁ。。。。

そんなことは大勢の人が判っていたはずなんだけどなぁ。。。。

何故だろうなぁ。。。。

なんでも「失敗学」の権威の畑村洋太郎東大名誉教授が、今回の原発の事故原因を究明する第三者機関「事故調査・検証委員会」の委員長に指名されたとか。
指名した以上は是非、内閣も経産省も畑村委員長の邪魔だけはしないで欲しいです。

ま、反省についてはそのスジの専門家が登場してくれた訳だけど・・・


さて、ここで問題です。

破れた「紙鍋」や、割れた底から零れた「具材」はどうやって片付ければ良いのでしょうか?
[PR]
by k_monet | 2011-06-08 21:13 | 日々の出来事

pianoforte

撮りに出かける時間がないので身の回りのモノを撮っています。
今日もこれから出かけねばなりませぬ。

e0214724_7574866.jpg

[EOS 7D + EF50mm F1.4 USM]

F2.2 絞り優先AEで撮影、D.P.P.での現像時に彩度を落としてPhotoshop Elements 9でビネット効果などを加えて仕上げています。
画像ではフォーカス部の黒鍵を強調するためにアンシャープマスクを施していますが、修理後のAF精度はまずまずの様です。

うん、掲載したのは加工後の画像だけど、このレンズの描写は結構気に入ったかも。

あ、ちなみに私は弾きませんよ。

いや、違う・・・・

「弾けませんよ」だw
[PR]
by k_monet | 2011-06-05 08:06 | 写真・カメラ

2011/06/04現在ほしい物リスト

約4ヶ月ぶりのリストの更新になります。

前回2月8日付けのリストは・・・・

 1. Canon EF50mm F1.4 USM
 2. スガシカオ 「約束」 (2/23 release new single)
 3. LP-E6 (7D用バッテリーパック)
 4. SONY NW-S756
 5. PC用オーディオボード

・・・・でしたが、この4ヶ月間に何とこの中の上位3つをゲットしています。
まぁ、一番高いのが新品で買っても普及価格帯のEF50mm F1.4 USMの中古ですから、全体でも投資した金額は知れてますが、

嫁さんから・・・・

「我が家で一番貧乏を極めている」

・・・・と、評される私にしては随分使ったものですw

んで、今現在欲しいのはこんなところ。

 1. (撮りに行くための)余暇w
 2. (フィルムスキャンが可能な)フラッドベッドスキャナ
 3. SONY NW-S756
 4. PC用オーディオボード
 5. (まともな)キャリブレーションツール

今回トップに立ったのは「余暇」。

はい、カメラを買い換えようと、レンズを買い足そうと、(あり得ないけど)カネが余ろうと、余暇がなければ撮りに出かけることもできません。

今はこれを・・・・

切望しています(泣)

第2位は、(フィルムスキャンが可能な)フラッドベッドスキャナ。
今使っているスキャナはCanoScan N656U 発売日が2000年8月26日ですから20世紀の製品ですよ。

正に・・・・

前世紀の遺物

・・・・ってヤツですね

当然、Windows7には未対応。
無理やりドライバをインストールして使っていますが、流石に使っていて色々無理を感じます。
スキャナの使用頻度は低いのですが、所有単焦点レンズにEF50mm F1.4 USMが加わり、フルサイズで使えるのがEF28mm F1.8 USMと二本になったことで、今一度銀塩に挑戦してみようかという気がムクムクしてるんですよ。
となると今時ですから、フィルムスキャンをしたくなる(N656Uは未対応)のは必至、て訳です。

3位と4位は以前から、トップにもならないが欄外にもならないという、非常に微妙な立場ですが、

言い方を変えると・・・・

「いつも心の中に居るよっ」

・・・・ってヤツでしょうか

んで5位。
ランキング初登場の「(まともな)キャリブレーションツール」です。

パソコンでちゃんとした(まともな)プリントに挑戦してみたくなってきたんですよ。
今でも簡易ツールですが「heuy」を使っていますが、これ、ディスプレイモニタ専用なんですよね。
国内代理店も無くなっちゃったみたいだし。

プリントまで色合わせして、追い込んだ出力ができる環境を作りたいのです。
スキャナにしろこれにしろ、銀塩に再挑戦したいという気持ちと根は共通のところがありそうです。

いや~しかし、このブログで物欲リストを始めて以来、いや、以前のブログに載せてたリストから通算しても、レンズが消えたのは初めてかも。

ま、どうせ直ぐ欲しくなるでしょうけどねw
[PR]
by k_monet | 2011-06-04 21:13 | 物欲メモ

The Proverbs

退院してきたEF50mm F1.4 USMで撮ったものをセピアで仕上げてみました。
絞り開放だと流石にボケますね~♪
e0214724_1153689.jpg

[EOS 7D + EF50mm F1.4 USM]

現像時に、若干トーンカーブを操作していますが、あとはリサイズとセピア化だけです。
フルサイズ向けの50mmの常としてあまり寄れませんが、私の用途であれば結構使えそうな気がしてきました。

あ、ちなみに英語は大の苦手ですw

ちなみにF2.2まで絞ると・・・・
[PR]
by k_monet | 2011-06-04 11:59 | 写真・カメラ