人気ブログランキング |


2010/10/22付けオープン。小ネタブログだろう等々言われてますが当人は下手でも横好きなフォトブログを目指しているのです。本当です。本当だってば!☆MonetのH/NでGANREFにも参加しています。


by ☆Monet

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
最初にお読みください
日々の出来事
写真・カメラ
航空機
壁紙
物欲メモ
イベント
音楽
PC・インターネット・モバイル
映画
書籍
未分類

以前の記事

2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

最新の記事

Progress
at 2013-10-02 20:20
告知
at 2013-09-23 20:54
ゆうぐれフライト
at 2013-09-16 08:36
無題
at 2013-09-04 18:38
A320-200@四国山地上空
at 2013-08-31 18:00
余計なことは・・・・
at 2013-08-24 17:14
湖畔の朝
at 2013-08-23 22:57

最新のトラックバック

紫陽花寺 -三室戸寺-
from *monologue*
小林勝彦写真展
from E's Monologue.

外部リンク

フォロー中のブログ

Hunaudieres ...
小白の七拍子でノリノリ!!
必撮!勤め人
Monochrome P...
月のかけら
不思議空間「遠野」 -「...
UNABLOG
RAIL&SKY ...
The Pleasure...
SHOU-YARD  
お散歩写真 横浜
Photo is my ...
五感の記憶
Gattoのフォトブログ...
カメラ小僧の憂鬱
EOS と kotodaddy
poison
ピンの山が見えませぬ!ハ...
日記のような写真を
虹のいろ
Jester's Pic...
HarQ Photogr...
PHOTOLOG by ...
Mspace 64
不思議空間「遠野」別館
Capu-photo D...
WILD AT HEART
vapor!vapor!
シンシアのしおり
ばーず of わんだー
Ryo,Onodera ...
☆Blue SKY☆
写真のある日々
Rakun Cafe
にょろにょろ日記
時間を止める
私的な時間。
やはりピンの山が見えませ...
蜂野武蔵は死んだのさ
Blowin dans ...
風の詩
またいつか旅に出る

検索

タグ

(120)
(109)
(53)
(52)
(43)
(38)
(38)
(33)
(29)
(28)
(26)
(26)
(22)
(22)
(21)
(21)
(21)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
鉄道・飛行機

画像一覧

Luke 22:32

"But I have prayed for thee, that thy faith fail not: and when thou art converted, strengthen thy brethren."


これ、あの「最後の晩餐」の後でイエスが一番弟子のシモン・ペテロに語った言葉なんだけど、以下このシーンに関しての主観120%の個人的感想&見解。
e0214724_0222414.jpg





日本語では・・・・

「~わたしはあなたの信仰が無くならないようにあなたのために祈った。だから、あなたが立ち直ったら、今度はあなたが兄弟たちを力づけてあげる番だよ。」

・・・・ってこと。

ここだけ読むと、ペテロを励ます言葉に思えるけれど、この時の彼は特に激しく凹んでいた訳では無かった。
そりゃ~確かにそれまで幾度と無く、「自分(イエス)はもうすぐこの世から居なくなるんだゾ」と、暗に陽に予告されていたから、不安な気持ちにはなっていたと思う。
けれど、この時点では決して「凹んでる」とか「挫けてる」という様な状態ではなかったはず。

だって、その(激しく凹む)場面に遭遇する前の話なんだもん。コレ。

彼が人生の中で最悪に凹んで自分を責めて悔いて悔いて泣き叫ぶことになったのは、もう少し後。(マルコ14:27-72)

恐らく、いや間違いなくイエスはペテロがそんな経験をすることを予見した上で、「(そこから)立ち直ったときには・・・」と、言ったのだと思う。

実際、この人生最悪の状態から立ち直った時を境に、それまでのアツいけれどオッチョコチョイで、真面目だけれど臆病なペテロは何処かに行ってしまい、替りに別人のように強くて優しくて挫けないペテロが現れる。

きっと、辛い経験をした人間ほど、他人の痛みを分かち合ってほんとうの意味で励まして力づけることができるのではないか?
そんな経験の裏付けの無い言葉だけの励ましなんて、所詮は独りよがりで自己満足に過ぎないんじゃないか?

きっと、あの当時、イエスを失った人たちには、そんな辛い経験を経て生まれ変わったペテロが必要だったんだと思う。

翻って自分はどうだろう?
面倒なことから身を翻して華麗にかわす技ばかりに長けて、本来自分がやらなければならない仕事を果たしていないのはでないか?
与えられたタラントを食いつぶしているだけなんじゃないないのか?

そんなことを考える一日だった。

いや~でも・・・・・できることならそんな辛い目には逢いたくないよなぁ(^^;
by k_monet | 2011-06-19 00:29 | 日々の出来事