2010/10/22付けオープン。小ネタブログだろう等々言われてますが当人は下手でも横好きなフォトブログを目指しているのです。本当です。本当だってば!☆MonetのH/NでGANREFにも参加しています。


by ☆Monet

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
最初にお読みください
日々の出来事
写真・カメラ
航空機
壁紙
物欲メモ
イベント
音楽
PC・インターネット・モバイル
映画
書籍
未分類

以前の記事

2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

最新の記事

Progress
at 2013-10-02 20:20
告知
at 2013-09-23 20:54
ゆうぐれフライト
at 2013-09-16 08:36
無題
at 2013-09-04 18:38
A320-200@四国山地上空
at 2013-08-31 18:00
余計なことは・・・・
at 2013-08-24 17:14
湖畔の朝
at 2013-08-23 22:57

最新のトラックバック

紫陽花寺 -三室戸寺-
from *monologue*
小林勝彦写真展
from E's Monologue.

外部リンク

フォロー中のブログ

Hunaudieres ...
小白の七拍子でノリノリ!!
必撮!勤め人
Monochrome P...
月のかけら
不思議空間「遠野」 -「...
UNABLOG
RAIL&SKY ...
The Pleasure...
SHOU-YARD  
お散歩写真 横浜
Photo is my ...
五感の記憶
Gattoのフォトブログ...
カメラ小僧の憂鬱
EOS と kotodaddy
poison
ピンの山が見えませぬ!ハ...
日記のような写真を
虹のいろ
Jester's Pic...
HarQ Photogr...
PHOTOLOG by ...
Mspace 64
不思議空間「遠野」別館
Capu-photo D...
WILD AT HEART
vapor!vapor!
シンシアのしおり
ばーず of わんだー
Ryo,Onodera ...
☆Blue SKY☆
写真のある日々
Rakun Cafe
にょろにょろ日記
時間を止める
私的な時間。
やはりピンの山が見えませ...
蜂野武蔵は死んだのさ
Blowin dans ...
風の詩
またいつか旅に出る

検索

タグ

(120)
(109)
(53)
(52)
(43)
(38)
(38)
(33)
(29)
(28)
(26)
(26)
(22)
(22)
(21)
(21)
(21)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
鉄道・飛行機

画像一覧

カテゴリ:日々の出来事( 72 )

横田基地日米友好祭2011 A-10

結果論ですが、昨日は曇で良かったです。
おかげさまで灼熱地獄のような真夏のコンクリートの照り返しから逃れられましたし、”天然バウンス光”状態で機体全体に光が回ってくれ左右何方からも撮れました。

さぁて、どんどん行きますw
今回は空飛ぶ戦車の異名も持つ、A-10 "サンダーボルトⅡ" 近接航空支援機です。

一般には"ウォートホッグ"(イボイノシシ)という非公式な愛称で呼ばれることが多いようです。
なるほど、確かにこの独特のフォルムには、そのほうが似合うかもね。
e0214724_6494582.jpg


ゼネラル・エレクトリック社製のTF34-GE-100ターボファンエンジンを二基搭載しています。
主翼の斜め上方の胴体ににエンジンをくっつけた珍妙なスタイルは、対空砲火や火災からエンジンを守るためらしい。もちろん自動消火装置も付いてます。
e0214724_6493542.jpg


More 2Pic
[PR]
by k_monet | 2011-08-21 07:38 | 日々の出来事

野球部と吹奏楽部の関係について考察してみる。

甲子園で千葉県代表の習志野高校野球部が頑張ってます。
明日18日のの準々決勝二日目、第2試合で西東京代表の日大三高とあたるらしい。
関東勢同士の対決かぁ。。。

この習志野高校と言えば公立学校なのに部活動が盛んなことで有名。
今、甲子園に現役・OBが大挙して押しかけて演奏している吹奏楽部も全国大会の常連で、TVなどでも度々紹介されています。

習志野高校に限らず、高校野球の応援には応援団と共にその学校の吹奏楽部が参加することが多いと思うけど、その当人(生徒)たちにとって頭痛のタネになりがちなのが、吹奏楽部の大会の日程と重なり勝ちなってしまうことなのだとか。

特に問題になりそうなのは、野球部、吹奏楽部、両方実力がある場合だよね。
聞くところによると、レギュラー組は自分らの大会のために練習して、控え組が野球部の応援に回る・・・というパターンも多いとか?

幸い?今年の習志野高校吹奏楽部の場合、昨年まで3年連続で全国大会に出場している関係で、規程により今年は全国大会には出られないそうで、そのためにフルメンバーで応援に行けるのだとか。

まぁ、それでもおっきな楽器のケースを自分らで球場まで運び、セッティングして、炎天下で2~3時間も演奏するというのはいっくら元気な高校生でも大変なことだと思う。
本大会ともなれば千葉から甲子園は遠いしね~(^^;

そのことを考えると、

せめて・・・・
[PR]
by k_monet | 2011-08-17 22:47 | 日々の出来事

森林公園

実家のある町中から車で30分くらい南に向かった山中に「森林公園」が作られていました。
37.8ヘクタールの敷地があるそうです。

以下、手抜き写真のオンパレードにて失礼。

窪地を利用した野外劇場の施設がありました。
e0214724_7355764.jpg

[EOS 7D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM]

ラズベリーの花らしいです。きっと実もなるのでしょう。
e0214724_7355372.jpg

[EOS 7D + 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM]

記念樹の植えられた林にセミの抜け殻がありました。
e0214724_722330.jpg

[EOS 7D + 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM]

写真に撮ったのはほんの一部ですが、広い敷地にはアスレチック施設や野鳥の観察小屋、その他色々な施設がが作られていました。

これだけの敷地、下草を刈ったり、木々や草花の手入れをするだけでも大変だと思います。
木造の小屋もメンテが大変だろうし、市もなかなか気合を入れて作ったようです。

ただね、夏休みの真っ只中にも関わらず・・・・

利用者が居ない!

・・・・ってのが気にかかりました(^^;
見た限り、このとき広い敷地に居たのは私と、母と、連れてきてくれた義理の兄の三人だけでしたよ。

あ~でも、利用者じゃなくて住人なら居ましたけどね。

誰?
[PR]
by k_monet | 2011-08-13 07:54 | 日々の出来事

K先生

e0214724_22455667.jpg


今回帰省して全く予期していなかった再会がありました。

学生時代にお世話になった、某大学でかつて教授をされていたK先生と奥さんにお会いできたのです。

と言っても、私が通っていたのとは違う大学で教授をされていた方なんですが、私の友人のご両親というご縁などもあり、何度か家で食事に招待してもらったりと親しくさせてもらっていました。

当時は札幌市内に家を構えていらしたのですが、今はなんと私の実家の近くに住んでいるとのこと。
いや驚きました。

あいにく家で親が待っているので長居はできませんでしたが、例え短い時間でもお会いしてお話できて良かったです。

このK先生、いつも柔和で人当たりがよく誰からも好かれ思いやりに溢れる立派な方。
しかしその一方で、ジョークや小ネタ話が好きで、現役時代も講義などで学生相手によくカマしていたようです。


私も教えてもらった小話を一つ紹介したいと思います。
随分昔に聞いた話なので細部が違ってるかもしれませんが、有名な「鶴の恩返し」の話です。


昔々、ある独り者の男が傷ついたツルを見つけ、それを助けてやりました。

するとその翌日、見知らぬ女性がやってきて、機を織ってそれを差し上げるから暫くの間、座敷を貸して欲しいと言うではありませんか。

男は不思議に思いましたが悪い条件ではなかったので承諾したところ、女は「私が仕事をしている間は決して部屋の中を見ないで下さい」と伝え、襖を閉めて仕事にとりかかりました。

さて、男は長い間待ちましたが、女は一向に出てきません。
それにどうも静かすぎます。

いぶかしく思った男が躊躇いながらも襖をそっと開てみたところ、なんと女の姿がありません!

それどころが、部屋の中にあったはずの貴重品の類もなくなっているではないですか。

それもそのはず、男が助けたのは実は・・・・


まぁ、なんということでしょう。(声:加藤みどり)
[PR]
by k_monet | 2011-08-08 22:53 | 日々の出来事

リムジンバス

e0214724_23481155.jpg

[EOS 7D + 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM]

飛行機を使った出張や旅行、自宅~空港間の交通手段どうしてます?

私の場合、以前は片道の交通費が高くつくのを嫌って通勤経路経由で羽田向かっていたけれど、最近は所要時間や乗り換えのことを考えて「空港リムジンバス」を使うことが多いです。

我が家の最寄り駅から出ているリムジンバスの場合、途中の道が混雑していなければ羽田までの所要時間は、電車を使う場合の半分程度の約1時間。
車なら空港ターミナルまで直行できる上、東京湾横断道路を使えるので早いのですよ。
途中での乗換が必要な電車とでは疲労感もかなり違いますね。

今回の帰省でも使ったけれど、空港リムジンバスって実に巧い運行経路と料金設定でニーズに応えていると思います。


しかし、素朴な疑問があります。

あの・・・・

その・・・・
[PR]
by k_monet | 2011-08-02 23:51 | 日々の出来事

告知

「告知」というほどのこでもないけれど、明日から数日間諸般の事情によりネットへアクセスできません。

従って数日更新やレスが滞るかもしれませんが、多分生きてますのでご心配無用に。

もし1週間以上更新がなかった時には少しだけ心配してください(笑)


それでは!


え?今日のオチは何だって?

あのねぇ・・・・
[PR]
by k_monet | 2011-07-29 20:27 | 日々の出来事

薫り立つ事件

仕事の日は朝6時半過ぎに出発して「路線バス→鉄道→徒歩」で行き、帰りは「徒歩→鉄道→徒歩」(バスは使わない)で職場と家を往復しています。

今年は会社のドレスコードが緩いので、綿パンに開襟シャツで出勤することも多いのだけど、それでも季節は夏。汗はかきますわね。

出勤してイキナリ汗臭いのは迷惑だし自分でもイヤなので、出勤直前に制汗・デオドラントスプレーを大量に振りかけてることもあり、(たぶん)臭いは大丈夫だと思うけど、そもそも汗が流れる感覚がキライな人間にとって、夏は嫌な季節です。

まぁ、幸い今まで家族から「オヤジ臭い!」と言われたことは無いけれど、一応注意はしないとね。

・・・・気を使われてるだけかもしれないしさ(汗


さて、その事件が怒ったのは、家族が全員揃ったある夜の一時でした。

居間の椅子に座っていた嫁さんが突然、「臭い!何か臭い!臭う!」と騒ぎ出したのですよ。

帰りは駅から歩いてくるので、汗をかいてた私は思わず・・・・

(ヤバ!)

・・・・と思ったのですが、嫁の反応を見る限りはどうも違うらしい。

嫁はその後もしばらく鼻をクンクンさせていましたが、突き止めた臭いの原因は・・・・

注意:読後のクレームは受け付けません
[PR]
by k_monet | 2011-07-28 23:25 | 日々の出来事

視力

生まれて以来ずっとノーメガネ、ノーコンタクトで過ごしてきたけれど、最近になって視力が落ちてきている。それも右目だけ。

左目を覆って右目だけで文字を読むと、解像感はそれなりにあるし開放f値にも問題はないのだけど、どうにも読みにくい。

どうやら右レンズの光軸ズレ・・・もとい、右目の乱視が悪化しているっぽい。
ファインダーを覗くのに使っているのがこの右目なので困ってしまう。

幸い、左目は至って元気。
被写体・・・いや、対象物との距離に関わらずビシっとフォーカスも合うし。

これはファインダーを覗く目を左に変えるべきなのだろうか?
でも一眼レフカメラって左目で覗くと使いにくいよなぁ。。。。

聞いたところによると、右脳は芸術的な感覚を司り、左脳は文字・数字など論理を司ると言われているそうですね。

なんでも神経が交差している関係で左目をコントロールしているのは右脳なので、左目こそがファインダーを覗くのに相応しい!と主張する人もいるとか?
でも、実際問題として左目を使うと鼻や口がボディで塞がれるような形になって息苦しい感じが。
昔のカメラみたいに左目で覗くと巻き上げレバーが顔にあたることはないけれど、それでも一眼レフって根本的に右目で見るように作られてますからね。

う~ん。どんなもんだろう?

どう思います?

ま、試してみるだけならタダだしやってみるかw



ところで、ここまで読んでくれた人に注意したいことがあります。

とても大事なことです。
[PR]
by k_monet | 2011-07-27 21:18 | 日々の出来事

人事異動

ココを始めたとき、会社ネタは避けようと思っていたのだけど書いてしまおう。

異動の辞令が出ました。

本当は2ヶ月以上前に内示を受けたのだけど、諸般の事情でズルズルと遅れに遅れて正式な発令も1ヶ月延期になり、更に後任者の着任も遅れに遅れて漸く昨日から引継ぎを開始したという次第。

現在の部署では、今でこそ上司からそこそこ頼りされて評価もある程度受けているし、同僚たちとの関係もまずまずだけど、今の部署へやって来たのは自分の黒歴史的な時期なんだよねぇ。

妙な話なんだけどその当時のことを思い出そうとすると朧気な記憶しか出てこない。

誰かから「今の部署は今年で何年目だっけ?」と聞かれて最初の頃を思い出そうとしても何かブロックされているみたいにモヤモヤっとしてはっきりした結論が出ない。
なのでいつも「え~っと、多分◯年くらいっすよw」とか曖昧にしちゃう。

良くも悪くも色々あった場所ということか。。。。

実は今でも暗黒面なことはあって、一番は何かと言えば・・・・

社長室の隣にある

・・・ってことw

会社のヘッドクオーター的なトコなので、社長直属部署でもないのにレイアウト変更があろうがフロアが変更されようが、とにかく「社長室の隣」を運命づけられているのですよ。

そういう訳で「連行」されてきた幹部が、あるいは事業会社の経営者たちがドヤしつけられている声もよく聞こえるし、そんな人達が・・・・

(´・ω・`)ショボーン

・・・・って顔で社長室から出てくるのに遭遇もします。

またそんな人ごとだけでなく、社長室からムチャぶりな特命指示が本部長も経由しないで巡航ミサイル宜しく飛来して被弾することも度々と、そんなトコ。

そのことは社長も分かっているのかな?
この部署の責任者は大概1~2年で交代させられるのだよね。特に管理者にとっては体力だけでなく精神的にもキツイからだと思う。

ええ、実務にあたるスタッフはそう交代させてもらえませんが。

とにかくトップからのプレッシャーを常に感じていなければならない部署で、いくらお気楽社員の私でも、近頃はお腹いっぱいって感じでした。

幸いなのは、今度の異動先の部署は・・・・

社長室と違うフロアにある

・・・・ってことです。

何年ぶりだろう?社長室から離れられるのって♪♪

ただ問題が一つ。

異動先って、今のトコと違って正真正銘の・・・・・

(´・ω・`)ショボーン
[PR]
by k_monet | 2011-07-26 22:27 | 日々の出来事

予備校生のファッションについての考察

何度も書いている通り我が家には2年続けて大学を受験するヤツが居ます。

貧乏家の予備校生なので肩身は狭いらしく、少ない小遣いにも(表立っては)呟かずに日々を耐え忍んでいます。

その浪人クン(以下:浪)が、来月1週間の合宿への参加を予定しているのですが、持っていく衣類の調達について母親(以下:母)に交渉を試みていました。

浪:「夏だし暑いからタンクトップが二、三枚欲しいんだけど買ってくれない?」

母:「予備校生なんだから我慢しなさいよ。安いランニングシャツでいいじゃない。」

浪:「い、嫌だよ、昆虫採集の小学生じゃあるまいし。」

母:「お金ないよ、どうしても欲しいなら自分の小遣いで何とかしなさい。」

浪:「・・・・・」(無言で助けを求める視線を父に送る)

すまん、息子よ。
父は助けてやれない。
君の母親に頭が上がらないというのも理由の一つではある。

がしかし、それ以上に・・・・・

大問題があるのだ。
[PR]
by k_monet | 2011-07-25 23:00 | 日々の出来事