2010/10/22付けオープン。小ネタブログだろう等々言われてますが当人は下手でも横好きなフォトブログを目指しているのです。本当です。本当だってば!☆MonetのH/NでGANREFにも参加しています。


by ☆Monet

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
最初にお読みください
日々の出来事
写真・カメラ
航空機
壁紙
物欲メモ
イベント
音楽
PC・インターネット・モバイル
映画
書籍
未分類

以前の記事

2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

最新の記事

Progress
at 2013-10-02 20:20
告知
at 2013-09-23 20:54
ゆうぐれフライト
at 2013-09-16 08:36
無題
at 2013-09-04 18:38
A320-200@四国山地上空
at 2013-08-31 18:00
余計なことは・・・・
at 2013-08-24 17:14
湖畔の朝
at 2013-08-23 22:57

最新のトラックバック

紫陽花寺 -三室戸寺-
from *monologue*
小林勝彦写真展
from E's Monologue.

外部リンク

フォロー中のブログ

Hunaudieres ...
小白の七拍子でノリノリ!!
必撮!勤め人
Monochrome P...
月のかけら
不思議空間「遠野」 -「...
UNABLOG
RAIL&SKY ...
The Pleasure...
SHOU-YARD  
お散歩写真 横浜
Photo is my ...
五感の記憶
Gattoのフォトブログ...
カメラ小僧の憂鬱
EOS と kotodaddy
poison
ピンの山が見えませぬ!ハ...
日記のような写真を
虹のいろ
Jester's Pic...
HarQ Photogr...
PHOTOLOG by ...
Mspace 64
不思議空間「遠野」別館
Capu-photo D...
WILD AT HEART
vapor!vapor!
シンシアのしおり
ばーず of わんだー
Ryo,Onodera ...
☆Blue SKY☆
写真のある日々
Rakun Cafe
にょろにょろ日記
時間を止める
私的な時間。
やはりピンの山が見えませ...
蜂野武蔵は死んだのさ
Blowin dans ...
風の詩
またいつか旅に出る

検索

タグ

(120)
(109)
(53)
(52)
(43)
(38)
(38)
(33)
(29)
(28)
(26)
(26)
(22)
(22)
(21)
(21)
(21)
(17)
(16)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(13)

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
鉄道・飛行機

画像一覧

タグ:家族 ( 13 ) タグの人気記事

ご報告

人生色々あります。

ここ暫くの間、嫁さんと二人で話し合っていたのですが、実はこの度別居することになりました。

子どもたちは嫁さんと一緒に今の家に残り、5月から私は20年位上ぶりの一人暮らしに入ります。

そんなことも更新が滞っていた理由の一つだった訳です。


まぁ仕方ないですね。

だって・・・・・・
[PR]
by k_monet | 2013-04-08 15:31 | 日々の出来事

その男、ジロー

我家のジロー君が三度目の大学受験に挑戦中です。

e0214724_21251688.jpg

[GXR +S10 24-72mm F2.5-4.4 VC]

今年は幸先良く二戦二勝。

どちらも一昨年、昨年と受けることもしなかった滑り止めのスパイクですがね(^_^;)

ってことで本番はこれから。
がんがれジロー!





父はネタにしながらも応援しているぞ!

って、いうか・・・・・

なんというか・・・・・
[PR]
by k_monet | 2013-02-09 21:36 | 日々の出来事

近く、ディズニーシーに行く予定な件

今週の金曜日に娘と二人でディズニーシーへ行く事になりました。
2回/年のペースでディズニーリゾートに行っているとは言え、ここ数年ランドばかりでシーは随分久しぶり。

今回の最大の目標は今夏オープンした新アトラクションの「トイ・ストーリー・マニア」ですが、平日でも開場後30分もすればFP(ファストパス)の発券が終了してしまうほどの混雑だとかΣ(´∀`;)

以前も書きましたが娘はハンディ・キャッパーなので、スタンバイとFPの二手に別れて並んだり、一人で食料調達に行かせることができません。
歩くのも走るのも遅いので、開場ダッシュε≡≡ヘ( ´Д`)ノ・・・も事実上無理。
そんな条件でも前回のランドで10アトラクション3パレードという記録?を達成できたのは、経験と慣れと偶然の賜物

今回は不慣れで勝手の判らないシーが舞台なこともあり、例え先頭に並んで開場を待ったとしても、ボチボチと歩いているうちに人の流れに抜かれ抜かれてトイ・ストーリー・マニアのあたりに着く頃にはスタンバイに並ぶしか手がない状況でしょうね。

ただし平日のディズニーシーは基本的に空いているハズ。
なのでトイ・ストーリー・マニアさえクリアしてしまえば、昼飯を食べ歩きで済ませつつFPとスタンバイを併用していけば、数は結構こなせると思うのだけど・・・・如何せん最初に立ちはだかる壁が高すぎる・・・・(;´Д`)

以前は障害者手帳や療育手帳を持つ人のための優先案内の制度があったそうですが、不正が横行したこともあって廃止されてしまったとか( ´Д`)=3ハァ

見た目も心も子供のままの彼女は、いつも人一倍ディズニーリゾートを楽しんでくれるので連れて行き甲斐があります。だから入場料は一般と同じで構わないのだけれど、優先ライドの仕組みは何らかの工夫で復活させてくれないかなぁ。。。。
[PR]
by k_monet | 2012-10-09 18:13 | 日々の出来事

ディズニーランドに行ってきました(疲)

連休に北海道から帰ってきて早々ですが、娘の誕生日のお祝いを兼ねて先週の土曜日に二人でディズニーランドに行ってきました。
e0214724_22133739.jpg

[GXR +S10 24-72mm F2.5-4.4 VC]



電車、ファストパス、パレードの時間から逆算すると、概ねこんな流れだったようです。

07:00自宅最寄り駅から出発
07:40TDLゲート前に到着
08:00ゲートオープンなるも行列でなかなか入れず
08:10漸くパーク内に入る
08:15「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク」へ向かうが休止中で軽くショックを受ける
08:20 「アストロ・ブラスターズ」のスタンバイに並んだと思ったらFPの行列だった。まぁいいや。
08:30 スタンバイの行列から「キャプテンEO」へ(アトラクション1)
09:15 トゥーンタウン内にあるロジャーラビットの「カトゥーンスピン」へ(アトラクション2)
10:30ディズニー・イースターワンダーランドパレードの場所取り
11:00ディズニー・イースターワンダーランドパレードを見物(パレード1)
11:15 「ホーンテッド・マンション」のスタンバイに並んだと思ったらFPの行列だった。まぁいいや。
11:20 「イッツ・ア・スモールワールド」へ(アトラクション3)
11:50FPで「アストロ・ブラスターズ」へ。点数で娘に負けるorz(アトラクション4)
12:30 「カリブの海賊」へ。カート(というか舟)の速度がまったりで楽しめた(アトラクション5)
13:10 「ピノキオ」へ。大して並んでいないのにカートの速度がかなり速かった(アトラクション6)
13:45FPで「ホーンテッド・マンション」へ。ノーマルバージョンに入ったのは数年ぶり(アトラクション7)
14:10 意を決して「ハニーハント」のスタンバイに並ぶ(アトラクション8)
14:15長蛇の列に並びながらジュビレーションパレードを遠目に見物(パレード2)
15:50「ハニーハント」から開放される
16:00 「ビッグサンダーマウンテン」のスタンバイへ(アトラクション9)
17:15 スティッチに会いに「魅惑のチキルーム」へ(アトラクション10)
18:00プラザパビリオン・レストランで夕食
19:00気温が急激に下がる中エレクトリカルパレード・ドリームライツの場所取り
19:30エレクトリカルパレード・ドリームライツを見物(パレード3)
20:10 買い物(強風のため花火は中止)
20:45 帰路につく
21:30自宅最寄り駅着

合計10アトラクション3パレードになります(^_^;)。

娘はハンディキャッパーで、FPゲッターとスタンバイ行列組の二手に分かれるなどして効率を上げることができないので、アストロブラスター、ハニーハント、ホーンテッド・マンション、ビックサンダーマウンテンという人気アトラクションを交えながらのこの数は我ながらかなり驚異的

分析した勝因は次の通り。

1.ライド&ゴーシークが休止で長時間並ぶアトラクションが予定より1個少なかったこと
2.昼食を菓子類で済ませて時間を節約したこと
3.夕刻のパレードと重なって行列が空く時間帯にビックサンダーマウンテンに乗ったこと
4.チキルーム、スモールワールド、ピノキオなど待ち時間の短いアトラクションを3ついれたこと


・・・・・未だ疲労抜けきらず(;´Д`)
[PR]
by k_monet | 2012-05-14 22:45 | 日々の出来事

人間なんて

e0214724_1428229.jpg

[GXR + A12 50mm F2.5 MACRO ]

♪人間なんて ラララ ラララララ~♪

・・・・・って歌ってた人がいましたね。

そうです、吉田拓郎です。



一方、先日ウチの息子(浪人一年生)が言いました。

「今年ダメなら、宅浪したい」


ふざけんな。
入れるとこに行きやがれ。

(注:予備校は除く)



と言ってやりましたよ。

えぇ、今週だけで三校受けます。


♪宅浪なんて ららら ららららら~♪


不許可

ちなみに本物はこちら・・・・
[PR]
by k_monet | 2012-02-12 14:41 | 写真・カメラ

秋闘結果報告

えっと、秋闘(小遣い値上げ交渉)の経過と顛末を報告します。

交渉を開始するに際して立案した戦術は次のようなものです。

1.現状分析
・一家の父親と浪人生の息子の小遣いが実質同額なのはあまりに切ない。
・一方でダンナの稼ぎが少ないのは事実
・従って、値上げ交渉の落とし所は、5千円/月と予想

2.作戦
・1万円/月の値上げをふっかける
・ネゴシエーション
・互いに妥協して半額の5千円で妥結

・・・・・うむ、我ながら策士だね。
スケールは小さいけど。


まぁそんなことはさておき、以下、若干の脚色はありますが交渉の経過です。



M:ちょっと相談があるんだけど。
嫁:何?
M:小遣いを少しアップしてもらえないかな。息子と実質同じというのは切ない。
嫁:う~ん、そうだよね~。。。。。。。
M:(ドキドキ・・・・)
嫁:月、2万円アップにしようか?
M:え?え?あ・・・その半額の1万にしよう。
嫁:わかった。月1万円増ね。
M:・・・・・うん。


当初の計画の通り、ふっかけ額の半額、しかも想定額の2倍の金額で妥結しました!

なのに何故だろう?

何故だろう?
[PR]
by k_monet | 2011-11-17 23:20 | 日々の出来事

カーズ2 を観てきた

注:右側の人、決して踊ってるわけではありませんw
e0214724_7452392.jpg

[EOS 7D + EF28mm F1.8 USM]

昨日、療育手帳を持っている娘と二人で近くのシネコンで「カーズ2」を観てきました。
「ディズニー命」なんですよ>娘
だから二人で2千円で観られるとは言えその8~9割はディズニー作品で、残りはジブリかドリームワークスのアニメという状況。

ロードショー中の映画のレビューは色々書くと色々面倒だから書かないけど、折角だから感想だけ。

楽しかったし面白かったけれど、従来、老若男女全方位対応を方針としてるピクサーの作品としては、多少?と思うところも。
というのもストーリーの流れがディズニーアニメとしては複雑なんですよ。

同じジョン・ラセター監督作品でもこれまでのトイ・ストーリーやモンスターズ・インクやファインディング・ニモやカーズ(前作)などは、主人公たちの境遇・動機・意思が映画のストーリーと直接リンクしているので、観客は例え途中の伏線などが判らなくても違和感なく付いて行けたと思う。

だけど、このカーズ2の場合、レースの話と"ミッション・インポッシブル的"な話の、2つのストーリーが並行する形で話が始まり、進んでいく中でそれらが重なり始め、最後に一つに繋がる・・・ってな感じなので、両方の話のつながりを想像しながら観ていくことが強いられるわけですよ。

それは大人にとっては楽しいことだけど、思うに小学校低学年以下くらいの子供にはこの映画って、レースや飛んだり跳ねたりというシーンは楽しめても、このストーリーに付いて行くのは難しい作品なのではないかな?
現に、途中で小さな子供が退屈して騒ぎ出した家族連れが2家族くらいあったし、エンドロールが始まった瞬間に、席を立って出口に向かう家族連れが相当いました。
ピクサーの作品ってエンドロールの途中や最後に「仕掛け」があることも少なくないので最後まで観ないと損する可能性があるのだけどね。

まぁ、一観客としては面白かったから良いのだけど、この映画にとって小さな子供は決してストーリーから置いてきぼりにしちゃいけない客層だと思うのだけど、どうだろうか。

・・・・結局、色々書いてるわなw>自分

ちなみに、Perfumeの「ポリリズム」は作品の世界に違和感なく完全に馴染んでましたヨ。
(観たのが日本語吹替版だったのでエンディングでも流れました)


そうそう、見終わった後、娘が映画館のロビーにカーズ2のマックイーンを背景に撮れるプリクラを見つけて撮りたいというので二人で撮ったのだけど、仕上がりをみて笑っちまいました。

えらいエフェクトが入ってて、二人ともお目目クリクリ~の、お肌サラサラ~って感じにされてるの。



正に・・・・・

こんな感じ
[PR]
by k_monet | 2011-08-16 07:55 | 映画

予備校生のファッションについての考察

何度も書いている通り我が家には2年続けて大学を受験するヤツが居ます。

貧乏家の予備校生なので肩身は狭いらしく、少ない小遣いにも(表立っては)呟かずに日々を耐え忍んでいます。

その浪人クン(以下:浪)が、来月1週間の合宿への参加を予定しているのですが、持っていく衣類の調達について母親(以下:母)に交渉を試みていました。

浪:「夏だし暑いからタンクトップが二、三枚欲しいんだけど買ってくれない?」

母:「予備校生なんだから我慢しなさいよ。安いランニングシャツでいいじゃない。」

浪:「い、嫌だよ、昆虫採集の小学生じゃあるまいし。」

母:「お金ないよ、どうしても欲しいなら自分の小遣いで何とかしなさい。」

浪:「・・・・・」(無言で助けを求める視線を父に送る)

すまん、息子よ。
父は助けてやれない。
君の母親に頭が上がらないというのも理由の一つではある。

がしかし、それ以上に・・・・・

大問題があるのだ。
[PR]
by k_monet | 2011-07-25 23:00 | 日々の出来事

T-fal

e0214724_2163650.jpg

昨日ですが家のアイロンが壊れました。
国内メーカー製のコードレスタイプです。

購入した時から懸念はしていたのだけど、案の定アイロン本体と台座との接触が悪くなり、一々両手でセットしないと通電しなくなってしまったのです。
先代のアイロン(有線タイプ)は10年は使えたのに、僅か数年の命とは・・・・
いくら便利でも寿命が短いというのは宜しくないですね。

さて、ここで問題なのは、我が家で私や息子のシャツのアイロンをかけているのは私だということ。

えぇ、困るのは私なんです。

故に、早速財務大臣に伝えて、買い換えてもらうことに。
(注:流石に私の小遣いからではないよ!)

二人で店頭に赴き、財務大臣自ら品定めをして決めたのは、ティファール社製の有線タイプのスチームアイロン。

そう、焦げ付かない鍋などで有名なおフランスのメーカーです。>ティファール

新しく世帯をもった人たちにこの会社のお鍋をプレゼントしたりすると喜ばれますよね♪

私は知らなかったんですが、大臣によると国内メーカー製のスチームアイロンと比べてスチームの吹き出し口が多く、パワフルなんだそうです。

また、先ほど同社のサイトを見たところ、電気式サーモスタットが付いたアイロンを発売したのも同社のグループ企業だそうで、鍋だけでなくアイロンなどの家電でも結構歴史のあるメーカーらしいです。

さすが奥様お目が高いっ!

今日の夕方、財務大臣自らが木綿100%のシャツを使って試運転していたので、その使い心地を聞いてみたところ、

「うん、なかなか使い易いよ。」

とのこと。
どうやら大臣のお眼鏡にもかなったようです。
よかった、良かった。

うむ、フランス製侮りがたしっ!

使い始めたばかりで耐久性などはまだ判りませんが、有線タイプなので結構持つのではないかな?
家電は日本メーカー製ばかり使ってきたけれど、たまには欧州メーカー製なども良いかもしれません。

と、いうことで、試運転を終えたアイロンを先ほど箱に片付けたのですが

あれ?

あれ?

あれ?

あれれれ????
[PR]
by k_monet | 2011-07-24 21:14 | 日々の出来事

父の愛

※写真とテキストとは無関係です。
e0214724_8281532.jpg

[EOS 7D + EF50mm F1.4 USM]

今年に入ってこのブログのネタとして何度か登場している浪人生の息子。

親の欲目かもしれないけれど、かなり頑張っている。

月曜日だけは、夜少し早く予備校を出て、小学生の頃から通っているピアノ教室で鍵盤をたたきまくってストレスを解消させているらしいけれど、何れにせよ昨年の同時期と比べると、払っている努力は雲泥の差。
朝は8時前に家を出て予備校に向かい、毎日のように授業や自習室で夜まで勉強を続ける日々が続いています。

努力が実を結ぶとは限らないこの世の中だけど、どうか自分の払った努力の成果を信じて頑張り続けて欲しい!。

一方、世間では、浪人生の息子が予備校に行っるフリをして、実は遊び呆けていたという笑えないハナシも時々聞きます。
けれど、我が家の場合、予備校の授業料だって私が振り込んでいるから横領はできないし、バイトもせず親からもらう少ない小遣いだけでやりくりしている我が家の息子にそんなマネが出来るとは思い難い。

うん。
例え遊んでなくても毎日のように電車で予備校に通いつつ、あの小遣いの額で一月を過ごすのは、かなりキツイと思う。

少なくともその努力、頑張りについては、だれより父親の自分が理解しているつもり。

何しろ・・・・

父の愛だよ!
[PR]
by k_monet | 2011-07-18 08:45 | 日々の出来事